産後の面会についてのご案内

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、未だに感染者が確認されております。引き続き院内での発生及び拡大防止のため、
当院では入院患者さんに対する面会を引き続き禁止とします。
但し、病院側で必要と判断した場合のみ、院内への立ち入りを許可いたします。

川崎市立多摩病院産婦人科では母乳栄養を推進しているため、赤ちゃんが泣いたタイミングでいつでも授乳ができるように産後のお母さんと赤ちゃんが同じ部屋で過ごしています。
24時間の中で決まった授乳時間はなく真夜中も2~3時間ごとに授乳しているため、昼間に仮眠をとるお母さんが沢山いますお母さんたちに休養をとってもらうため、面会できる方が以下のように決まっていますので、ご了承ください。

夫、実父母、義父母、兄弟、自分の子ども

※産婦人科病棟では妊婦や新生児のいる病棟です。風邪をひいている方や体調の悪い方、12歳以下のお子様、身近でインフルエンザにかかった人がいる場合は、面会をお断りさせていただきます。
面会についての詳細はプレママオリエンテーションでご案内させていただきます。

<面会手続き方法>

  • 病院1階の時間外入口から入り、守衛のいる場所で面会手続きをすると 「面会バッチ」がもらえます。
  • そのまま3階西病棟まで上がり、病棟入口のドアをあけて病棟ワークステーションのカウンターで健康チェックの問診票に記入後、「3西ひまわりバッジ」をつけてご面会してください。
  • 妊婦さんと赤ちゃんがいる病棟なので、面会前は手指消毒にご協力ください。