当院で採用しているピル・ホルモン剤など

ジェノゲスト®

内服方法

1日2錠を2回に分けて内服

内服開始

月経2日目から5日目

適応症

子宮内膜症

特徴

副作用として不正出血が多い

ミレーナ®

使用方法

本剤1個を子宮腔内に装着する子宮内黄体ホルモン放出システム

内服不要

適応症

月経困難症、過多月経、避妊(自費)

特徴

約5年間子宮腔内に留置できます定期的に装着具合のチェックを行います